廃業歴があっても融資を受けられる方法

廃業という道を選んだ人でも融資を受けられるのか検証するサイト

廃業した人でも融資受ける方法

最初のこのページでは、「融資」という行為はどのようなものなのか、意外と知っているようで知らない(かもしれない)、しかし会社経営には不可欠とも言って良いこの「融資」の基本的な部分を解説していくことで、基本部分の知識を固めていくことにしましょう。

融資の基本知識を知る

このサイトでは、今までに廃業を経験した人であっても、融資を受ける事の出来る手段があるのかどうか、それを確認、紹介、解説していくことを目的としていますが、それだけでなく、あらためて、起業における融資の基礎知識や、現代の融資事情についても併せて解説を行っています。
融資、というと、皆さんはどのようなイメージを持たれるでしょうか。
最近は銀行を舞台にしたドラマなどの影響もあり、融資と言う言葉が、今までよりも多少聞き慣れた言葉になった方も多いかもしれません。
しかし、融資という言葉を「単なる借金」と捉えてしまうと、そこで捉え違いが生じてしまうだけでなく、融資を必要としている人達の事情や、融資というものが帳簿上どのような意味合いをもつのか、といった、現実的な部分が見えにくくなってしまいます。
このサイトでは、融資と言う言葉の本来持つ意味合いについて解説するところからスタートして、廃業した方でも融資を受ける、受けなければいけない理由があるのだという認識をお持ちいただくことも、目的のひとつとしています。
また、融資というのは銀行と借り手だけの話では無く、場合によっては「保証人」の存在もひつようとなってきますが、単なる個人間のお金の借り貸しとは全く違う、別種の問題を考えなければいけないという部分も解説することで、もしもあなたが融資の当事者になった際に、きちんと考える為の情報も提供できればと考えています。
このサイトで得た知識を通して、廃業という困難に見舞われても決して絶望はせず、また、安易な保証人への参加という判断も避けて、それぞれが賢明な、ベストな選択をしていく手助けができれば、大変幸いです。

融資を受けるにはどうすればいいのか

2番目のこのページでは、実際に、廃業をしてしまった方が融資を受けられるようにするには、どのようにすればよいのか、その具体的な部分を解説していきたいと思います。 一般的には、一度廃業した方には融資はされづらいのですが、世の中にはそれを支える仕組みもあるのです。

融資の参考となるサイトを紹介

最後となる3番目のこのページでは、ここまでに得た基礎知識や廃業者向けの融資の情報を元に、読んでおくと参考となるであろう情報が記されているサイトや、現代日本における企業倒産件数や、連帯保証人などの補足として参考となるかもしれない情報を記していきたいと思います。

TOPへ戻る